WordPress.com のデータをインポート/エクスポートする方法

WordPress.com のデータをインポート/エクスポートする方法についての覚書です。

import04

なお、インポート作業でトラブルがあり、解決できないときには、以下の記事のリンク先より問い合わせてみるといいかもしれません。

エクスポート

「ツール」→「エクスポート」をクリック。

exporttest01

「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンをクリックでOKです。

exporttest02

ダウンロードしたファイルのサイズを確認します。

WS001802

もし、容量が 15 MB 以上であった場合は、分割してダウンロードします。

たとえば、投稿のみを選択し、「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンをクリックすると、投稿データだけがダウンロードされます。

exporttest03

すると、だいぶファイルサイズが小さくなります。

WS001803

固定ページだけ、というのも可能です。

exporttest04

固定ページだけにすると、一般的にはかなりデータ量は少なくなります。

WS001804

インポート

「ツール」→「インポート」をクリック。

inport01

WordPress」をクリック。

inport02

すると、以下のような画面になります。

import11

さきほどダウンロードしたファイルをドラッグ&ドロップし、

import04

「ファイルをアップロードでインポート」ボタンをクリックし、

import05

適宜、インポートする投稿者を変更し、「送信」ボタンをクリックすると、

import06

データのインポートが始まります。たまに時間のかかるときがありますが、そのときは、しばらく別のことをするなりして、やり過ごしましょう。

import07

なお、WordPress.com のブログ間でのインポート/エクスポートでは、画像自体は引っ越されないようです。

たとえば、以下の投稿記事を

import12

ある、別のブログへインポートし、

import13

その画像のアドレスを確認してみると、

WS001805

引越し前のブログのアドレスのままであることから、画像は引っ越されていないことがわかります。

WS001806

なお、レンタルサーバ等へインストールして使うタイプの WordPress の場合は、「Download and import file attachments」のところにチェックを入れると画像も引越しできるようです。(参照:WordPressエクスポート | コピーライティング×デザイン×マーケティングの使える情報と、あとほんの少し音楽についても語る-The Present Note

import14

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。