WordPress.com の固定ページと投稿記事の違いについて

WordPress.com の固定ページと投稿記事の機能の違いについて整理してみました。

固定ページ 投稿記事
アイキャッチ画像 (○) (○)
カスタムメニューでの選定
共有ボタン(Facebook 等のボタン)
いいねボタン
テンプレート (○) ×
フロントページでの選定(ウェブサイトの表紙への適用) ×
カテゴリー/タグ ×
投稿フォーマット(テンプレートみたいなもの) × (○)
時系列(アーカイブ)表示/投稿日等の表示 ×
先頭に固定表示/注目記事への指定 × (○)
RSSフィード(RSSでの更新情報の発信機能)/パブリサイズ共有機能(Facebook 等への更新情報の自動発信機能) ×

(凡例)

 ○ : 機能あり
(○): テーマにより機能あり
 × : 機能なし

固定ページ、投稿記事どちらにもある機能

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像を表示する機能は、固定ページ、投稿記事どちらにもあります。機能の有無は、テーマ毎に異なります。

WS001834
demo|固定ページでのアイキャッチ画像の表示例

WS001833
demo|投稿記事でのアイキャッチ画像の表示例

カスタムメニューでの選定

カスタムメニュー機能では、固定ページ、投稿記事のどちらも選定することができます。

WS001836
demo

共有ボタン(Facebook 等のボタン)

共有ボタンは、固定ページ、投稿記事どちらにも貼り付けることができます。

WS001838
demo

WS001837
demo

いいねボタン

いいねボタンは、固定ページ、投稿記事どちらにも貼り付けることができます。

WS001844
demo

WS001845
demo

固定ページだけにある機能

テンプレート

テンプレート機能は、固定ページのみにあります。投稿記事にも「投稿フォーマット」という似たような機能がありますが、一般的には、テンプレート機能の方がレイアウトが大胆に変更されるようです。例えば、テーマ「Twenty Eleven 」の場合、以下の3つのテンプレートが準備されています。

twentyeleven26
Showcase Template | Twenty Eleven

twentyeleven27
デフォルトテンプレート | Twenty Eleven

twentyeleven28
Sidebar Template | Twenty Eleven

フロントページでの選定(ウェブサイトの表紙への適用)

WordPress.com には、ウェブサイトの表紙に固定ページを適用することができます。その設定は、「設定」→「表示設定」→「フロントページの表示」より行います。たとえば、このブログでは、「Showcase Template」というテンプレートを使用している「Showcase Template を使用している固定ページ」を表紙に使っています。

WS001841

投稿記事だけにある機能

カテゴリー/タグ

投稿記事には、カテゴリーやタグをつけることができます。

categorytag10

投稿フォーマット(テンプレートみたいなもの)

投稿フォーマット機能は、投稿記事のみにあります。固定ページにも「テンプレート」という似たような機能がありますが、一般的には、投稿フォーマット機能の方がより限定的に変更されるようです。例えば、テーマ「Twenty Eleven 」の場合、投稿フォーマットを「引用」に設定すると、引用部分の文字が大きくなります。

Formatに「引用」を適用すると、引用文(タグ<blockquote>~</blockquote>で囲った部分)が大きく表示されます。

quote01
demo

 arrow02

 quote02
demo

時系列(アーカイブ)表示/投稿日等の表示。

投稿記事は時系列で表示されます。

WS001846
demo

また、投稿記事では、投稿日等が表示されますが、固定ページでは表示されません。

WS001847
demo

pagedisplay01
demo

先頭に固定表示/注目記事への指定

投稿記事では、時系列に並んでいるアーカイブ表示の先頭に特定の記事を固定することができます。その記事にさらにアイキャッチ画像を設定すると、テーマによっては注目記事として指定されます。

WS001848
demo

RSSフィード(RSSでの更新情報の発信機能)/パブリサイズ共有機能(Facebook 等への更新情報の自動発信機能)

ブログをフォローしている人に対して発信される情報(RSSフィードでの情報発信)は投稿記事からのものとなります。固定ページを新規に作成したり、更新したりしてもブログをフォローしている人には情報がいきません。Facebook などへ自動的に情報を発信する機能(パブリサイズ共有機能)についても同様です。

publisize01

参考

2件のコメント

  1. ubunth · · 返信

    非常に参考になりました。

    本当にありがとうございます。

    いいね

    1. お役に立てて光栄です!

      いいね

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。