カスタムメニュー機能の使い方 -概要- ⚫️

以前、「カスタムメニュー機能の使い方」という記事を書きましたが、基本設計は変わっていませんが、デザインや使い方が若干、変更されていますので、改めて、記事を作りなおすことにしました。

まず、カスタムメニューというのは、以下のようなものです。通常、上の方に1つ設置できるようになっている場合が多いですが、

adffsd

フッター部にもついていたりします。フッター部にあるメニューの場合は、通常、階層化はされていません。

image

iPhone 等に対応しているレスポンシブデザイン設計のテーマの場合は、iPhone 等で閲覧すると以下のような感じになるものが多いです。

sgsdgsfarrow02 - コピーsdfafdfsd

一方、カスタムメニューの管理画面はこんな感じです。「外観」→「メニュー」からアクセスできます。

sgvsdfgfd

左の方で固定ページ、投稿、リンク、カテゴリー、タグを選択できるようになっていて、

afasdfasd

例えば、「てすてす」という固定ページを選択して、「メニューを追加」ボタンをクリックすると、

dfsfdsdfsd

一番下の方に追加されます。

fbgsgsdfgdfs

メニューの位置をドラッグ&ドロップで調整し、

sdfgsgsf

「メニューを保存」をクリックすると、

adgvdgfd

こんな感じでメニューに追加されます。

fgvsdfsd

「位置の管理」をクリックし、

adgafdas

適宜、メニューを選択し、

dfsddss

「変更を保存」をクリックすると、

dfafadfad

メニュー全体を入れ替えることができます。

dggsdsf

rect3015

gdfdgsfd

カスタムメニューの使い方は、人それぞれ自由です。例えば、首相官邸のサイトの場合は、WordPress.com でいうところの「固定ページ」だったり、

afdfasdf

別のサイトへの「リンク」だったりするようです。

adfafasdf

あと、右側に「お問い合わせ」をつけているのをよく見かけます。

adfafdads
チサン イン 梅田 | ホテル 予約 – 公式サイト

個人で運営しているサイトの場合は、「about」や「このブログについて」などのメニューを加えてもいいでしょう。

afdadfasd
coliss

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。