【WordPress.com】トップページにスライダーを設置する方法 -タグで指定する (改)-

記事「トップページにスライダーを設置する方法 -タグで指定する- ⚪️ | comemo com|2013-07-10」の改訂版です。

WordPress.com での投稿スライダーの設置方法について覚え書きしたいと思います。

昔は投稿スライダーを設定する方法は何種類かあったように記憶していますが、最近、リリースされるテーマについては、だいたいこの方法に統一されていると思います。

投稿記事の側での設定

どのテーマを使うにしても、あらかじめこの設定をやっておいた方が後々、便利だと思います。

投稿スライダー設定用のタグを設定する

投稿スライダーに表示したい投稿記事に「featured」というタグを設定します。別に「featured」でなくても投稿スライダーを表示させることは可能ですが、初期値が「featured」になっていますし、別にブログ上に表示しなくても問題のないタグですので、特にこだわりがなければ投稿スライダーの設定用のタグは「featured」にしておく方が無難だと思います。

2016-01-15 at 10.30.png

アイキャッチ画像を設定する

投稿スライダーに表示させたい投稿記事にアイキャッチ画像を設定します。ここで設定した画像が投稿スライダーに表示されることになります。

2016-01-15 at 10.30.png

テーマを頻繁に変更する方について特に言えることですが、できるだけ大きめの画像を設定しておくのが無難かと思います。例えば、テーマ「Toujours」の場合は、「横 1160 px、高さ 600 px」以上のものをアイキャッチ画像として設定することが推奨されていますが、これ以上の大きさのものを推奨するテーマも存在するからです。

ただし、特に最近リリースされるテーマの場合は、これ以下のサイズであってもそれなりに表示されるものが増えていますので、それほど神経質になる必要はないかもしれません。逆に言えば、数年前にリリースされたテーマの中には、小さい画像をアイキャッチ画像に設定してあった場合、表示されないケースがあるので注意が必要です。

 

カスタマイズ機能の側での設定

次にカスタマイズ機能の方での設定を行います。

WordPress 管理画面の側からは以下の2か所、

2016-01-15 at 10.27.png

2016-01-15 at 10.27.png

WordPress.com の新しい管理画面の方からは以下の箇所より、カスタマイズ機能にアクセスできます。

2016-01-15 at 10.28.png

投稿スライダーの設定場所は、一部、例外があったように記憶していますが、ほとんどのテーマでは「おすすめコンテンツ」のところにあります。

2016-01-15 at 10.26.png

何も考えずにとりあえず、以下のように設定しておけば問題ないと思いますが、例えば、投稿スライダー用に別のタグ名を使用したい場合にはタグ名のところを変更してください。

2016-01-15 at 10.26.png

なお、カスタマイズ機能の管理画面上で投稿スライダーの作動状況を確認することができます。

 

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。